ジャニーズグループを辞めた人のグッズは買い取ってもらえる?

ジャニーズを脱退した人のグッズ

ジャニーズ事務所は数々のイケメンアイドルを輩出していることで有名な芸能事務所です。
長きに渡って男性アイドルを活躍させてきたので、今ではグループを脱退していたり、事務所を辞めていたりする人もいます。

 

最近ではSMAPの解散に伴い、メンバーの中には事務所を辞める人もいるのでは?と話題になっています。
グループを脱退したメンバーや、ジャニーズ事務所を辞めてしまったメンバーのグッズは買い取ってもらえるのでしょうか?

 

 

ジャニーズを脱退した人のグッズは買取してもらえる?

グッズを買い取ってもらえるかどうかの基準は、ジャニーズのグループを脱退しただけなのか、ジャニーズ事務所自体も辞めてしまうのかによっても変わってきます。
それぞれの場合について、見ていきましょう。

 

ジャニーズ事務所に在籍したままの元メンバー

活動していたグループは脱退したものの、ジャニーズ事務所には名前が残っているというメンバーに関しては、どの買取ショップでも査定可能のようです。

 

例えば、NEWSを脱退した山下智久さんや、NEWSと関ジャニ∞を脱退した内博貴さんなど。
それぞれ現在はソロで活動をしています。

 

現在でもソロとして様々なグッズを展開していますが、グループに所属していた頃のグッズも買取可能です。
今では手に入らなくなってしまっているものであれば、高額買取の可能性もあります。

 

ジャニーズ事務所を辞めてしまったメンバー

中には、グループを脱退すると同時にジャニーズ事務所を辞めてしまったという人もいます。

 

SMAPの森且行さんや、KAT-TUNの赤西仁さん、田中聖さん、田口淳之介さん、グループに所属はしていませんでしたが、ジャニーズJr.として絶大な人気を博していた小原裕貴さんなどが有名でしょうか。

 

彼らは既にジャニーズ事務所を辞めてしまっており、現在も芸能活動を行っている方もいれば、一般職についているという方もいらっしゃいます。
実はジャニーズ事務所自体を辞めてしまっているメンバーのグッズに関しては、買取不可能なショップも多いようです。

 

特に、比較的最近事務所を辞めて別で芸能活動を行っている赤西くんと田中くんに関して、グッズ買い取りを行ってもらえるのかどうか、調べてみたところ、2人はジャニーズ事務所を辞めているということもあり、ジャニーズグッズ買取専門ショップでは買い取ってもらえないところもあるようです。

 

  • JUSTYでは買取可能
  • ジャニランドでは買取り不可

などのように、対応はショップによって変わってきます。

 

グループとして彼らが映り込んでいるグッズであれば査定可能、ソロでの写真やうちわなどはNGと、グッズによっても変わってくるので、買い取りをお願いしたいお店に、事前に確認した方がいいかもしれません。

 

解散したSMAPのグッズは買取可能?

2016年12月31日をもって解散すると発表したSMAPですが、解散後もジャニーズ事務所との契約が残っています。
そのため、たとえ解散してしまったとしても、グッズの買取り自体は可能です。

 

ただし、メンバーがジャニーズ事務所を辞めてしまったら、その後はジャニーズグッズ専門の買取ショップで買い取りをしてもらえる可能性は低くなります。

 

ジャニーズ脱退メンバーのグッズは高額?低価格?

グループを脱退するにしてもジャニーズ事務所を辞めてしまうにしても、惜しまれながら去っていったメンバーがほとんどです。
ファンとしては今でも彼らのグッズが欲しい!という人も多いので、ヤフーオークションなどでは、今では手に入らないアイテムとしてプレミアがついているものもあります。
ただ、事務所を辞めたメンバーになってくると低価格になることが多いようです。

 

また、現在も存続しているグループで、かつ脱退したメンバーも含めた、グループメンバー全員で写っている公式写真などのグッズは高額買取、という場合もあるのであきらめずにチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

ジャニーズのグループを脱退した人、事務所をやめた人のグッズが買取り可能かどうかについて、ご紹介しました!
JUSTYでは、ジャニーズ事務所を辞めた人のグッズも、買取ってくれるようなので、一度査定に出してみるのもありですね。

 

JUSTY(ジャスティー)公式サイトはコチラ