うちわでアイドルからファンサをもらおう!目立つネタや文字の作り方とは?

うちわ

ジャニーズのコンサートに欠かせないものといえばうちわですね。

自分の好きなメンバーの名前を書いたうちわを持っている人がいるのは、ジャニーズのコンサートではもはや当たり前の光景です。

 

そんなうちわ、実は手作りで作っている人がほとんど。
では、どうやってうちわを作っているのでしょう?

 

 

低コストでとっても簡単にうちわを作る方法

うちわは低コストで作ることができるグッズ。
その作り方をご説明しましょう。

 

<材料>

  • うちわ本体×1
  • 蛍光色紙×好きな色を好きなだけ

 

<道具>

  • はさみ
  • のり
  • カッター

 

<作り方>

  1. まずはメンバーの名前の型紙を用意します。

    型紙はインターネットにたくさん流れているので、好きなものを利用しましょう。

  2.  

  3. 型紙を見つけたらそれを印刷します。

    印刷した型紙から、文字を切り抜いておきましょう。

  4.  

  5. 切り抜いた型紙の文字を、色紙の裏側に鏡文字状態にして置きます。
  6.  

  7. それを鉛筆などでなぞったら、色紙を切り抜いてください。
  8.  

  9. 切り抜いた文字をひっくり返すと通常の文字になりますので、今度はそれを色の違う色紙の表面に貼り付けます。
  10.  

  11. あとは縁を少し残して切り抜けば文字の完成です。

    ふちどりはなくてもいいですが、あったほうが目立ちます。

  12.  

  13. 作った文字はうちわ本体に貼り付けます。これでうちわの完成です。

 

うちわと色紙は100均や大きな文房具屋などで売っています。
材料費だけで見れば200円程度で作ることもできるんです!
とても低コストですよね!

 

どんなうちわがアイドルに見てもらいやすい?

アイドルファン必携のうちわの作り方

やはり目立つほうが目に留まります。
アイドルからファンサをもらえるように以下の方法で工夫してみましょう。

 

色で目立たせる!

黒地のうちわを使うなら、蛍光ピンクや蛍光イエローの色紙を使うととても目立ちます。
複数の色を使う場合は、同系色だとぼんやりして目立たなくなってしまうので、メリハリを付けることを意識してみて下さい。

 

装飾で目立たせる!

シールやイラストを貼るとうちわが華やかになって目立ちます。
グループのモチーフを取り入れたり、好きなメンバーのイメージカラーで飾り付けたりするのもアピールになりますよ。

 

メッセージで目立たせる!

好きなメンバーの名前を入れるのはもちろんのこと、ファンサが欲しいならメッセージを入れるのを忘れてはいけません!
さらに目立って見てもらいやすくなります。

 

一言でシンプルに

文章が短いので、パッと見ただけで内容を理解してもらえます。
「ピースして」「指さして」「手ふって」あたりはファンサの定番です。

 

気持ちを伝える

「大好き」「ありがとう」「お疲れ様」など、日頃から応援していることや感謝の気持ちをアピールすることができます。
このうちわが目に留まると、お辞儀をされたり、お礼を言われたりすることもあるようですよ。
心のこもったメッセージはきっとアイドルにも喜んでもらえるはずです。

 

メンバーに関係があること

釣り好きで有名な嵐の大野くんに「釣って」はよく見かけますね。
お目当てのアイドルが出演している番組やCM、ドラマにちなんだメッセージもすぐに誰推しかわかるのでファンサがもらいやすいです。
他にも、その時グループ内で流行っていることや、そのアイドルがよくやるポーズなどにも反応してもらえるでしょう。

 

おもしろネタ

見た時に思わず「え!?」となってしまうようなメッセージを入れるとさらに目に留まることでしょう。
「何かして」と無茶ぶりをしてみたり、クイズを出してみたり…他のファンと差を付けるためにも腕の見せ所です。
ただし、アイドルや他のファンが不快になるようなメッセージは厳禁です!

 

自分のことを伝える

「今日誕生日です」のように、自分に関することを伝えているファンもいます。
実際に、長年あるアイドルのライブに行っていたファンが「結婚しました」というメッセージをうちわに入れていたら、メンバーからおめでとうと言ってもらえた、なんてこともあったそうですよ。

 

うちわのルールについて

ファンもアイドルも一体となって楽しむためにも、きちんとルールを守ることが重要です。

 

うちわのサイズ

公式のうちわより大きいサイズはNG!
うちわのサイズが規定内であっても、文字や装飾がはみ出していたらダメです。
サイズを守れていない場合、会場に入る前に没収されることもあります。

 

光る素材は使わない

ホログラムは光が反射して眩しいので、他のファンもアイドルも目を開けていられなくなります。
小さい装飾部分でも使用してはいけません。

 

取れやすい装飾品は使わない

モールなど取れやすいものも、会場にゴミが落ちることになってしまうので使用禁止です。
紙やシールなど、他の取れにくい素材で装飾しましょう。

 

うちわの使い方

まず、持つことのできるうちわは一人1枚が原則です。
数枚使いたいなら、一緒に参加する人と並んで持つか、その都度持ち替えるようにしましょう。

 

うちわを持つ時は胸の高さでキープします。
ファンサをもらいたいからと言って高く掲げると、他のファンの視界を妨げることになります。
また、うちわを大きく振ったりすると周囲の人にぶつかる、場所を取りすぎるといった迷惑行為になるのでやってはいけません。

 

まとめ

ライブ会場やSNSを見ると、本当にいろいろなうちわがあってそのアイデアに驚かされます。
みなさんもファンサがもらえるようなオリジナリティあふれるうちわを作って、ライブで目に留めてもらいましょう!

 

ですが、そのうちわは手作りですので、残念ながらアイドルグッズ買取のお店に持っていったり送ったりしても、売ることは出来ませんので注意しましょう。
もちろん、ライブ会場内など公式で販売されたうちわは買い取ってもらうことが可能です!
グッズを整理したいと思っている方は、ぜひ、うちわも忘れずに入れるようにしましょうね!

 

TOPページで、うちわも買いとってくれるおすすめの買取業者をいくつかご紹介していますので、気になる方はご覧になってみてください★
>>「アイドルグッズを高額で買取してくれるおすすめの業者」を見る