買い取りしてもらえないグッズはあるの?

買取できないグッズを紹介している女性

アイドルグッズやジャニーズグッズの買い取りを幅広く行っているジャスティーやジャニヤードですが、中には買い取りできないグッズも存在するようです。
具体的にどのようなグッズが買い取りできないのでしょうか?

 

ジャスティーで買い取りできないアイドルグッズは?

基本的に雑誌やポスター、細かい雑誌の切り抜きなども買い取りしているジャスティーですが、非公式グッズの取り扱いはしていないようです。

 

非公式グッズとは公式の許可なく作られているグッズのこと。
こうしたものは送っても値がつかないので、気をつけるようにして下さい。
また、大きく破れているなどの汚れがひどすぎるグッズなども値段が付けられなくなる可能性が出てくるので、要注意です。
>JUSTY(ジャスティー)公式サイトはこちら

 

ジャニヤードで買い取りできないグッズは?

ジャニヤードも公式グッズ全般の買い取りを行っています。
ですが、雑誌の切り抜きなどあまりにも細かすぎるものは値段を付けてもらえないこともあるようです。

 

また、ジャスティーと同じで非公式のグッズは取り扱っていない他、汚れが酷いもの、非常に古いもの、傷がひどいものなどは値段が付けられなくなってしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

 

>ジャニヤード公式サイトはこちら

 

アイドルグッズの海賊版は買取できない!

海賊版

アイドルグッズを買い取りしてもらう時に特に気をつけたいのが海賊版のDVDやCDなどです。
海賊版は公式グッズではなく、非公式グッズに入りますから、当然買い取りしてもらうことは出来ません。
そのため、査定できませんという返答がかえってきてしまいます。
これは、上記でご紹介したジャスティーやジャニヤードに限らず、大体どこのお店でも同じことです。

 

この場合、キャンセルした時の返送料は自分持ちになってしまうことが多いですし、お店によってはキャンセルするとなると一旦全部を返送してもらわなければならないケースも存在します。
そうなってしまってはお金も時間も損してしまいますね。

 

グッズを送る前に今一度、海賊版が含まれていないかどうか、売れそうにないようなグッズがないかどうか…など、しっかり確認するようにしてください。
返してもらっても困る…という場合は、そのまま処分してもらうことも可能なお店もありますので、キャンセルするかどうか聞かれた際に、確認してみるのも良いですね。

 

まとめ

このように、ジャニーズグッズの宅配買取り業者さんにも、どうしても買い取りすることが出来ないグッズというのは存在します。
値段が付かないなら処分してもらっても構わないという場合は送って査定してもらっても良いでしょうが、それ以外であれば、二度手間になることもあります。
値がつきそうにないグッズは最初から送らないようにしておくことが無難と言えるでしょう。

 

また、お店によっては事前に問い合わせすることも可能ですので、海賊版かどうか分からない場合は宅配買取業者に聞いてみるのも1つの手でしょう。
トップページで、おすすめの業者をピックアップしていますので、ぜひ、見てみてくださいね★
>>「アイドル・ジャニーズグッズの買取おすすめサイト」を見る