アイドルグッズには買取できないものがある?非公式グッズに注意!

買取できないグッズを紹介している女性

不要になったアイドルグッズを買取してもらい、そのお金をファン活動の足しにするということも可能でしょう。
しかし、アイドルグッズの中には買取をしてもらえないものも存在しています。
どのようなグッズが買取不可になるのか?わからないという方のために、ここでは買取をしてもらえないものについて説明していきます。

 

 

アイドルグッズは状態が重要

買取をしてもらえないグッズとしては、まず状態が悪いものが挙げられます。
アイドルグッズを購入する人は状態をかなり重視する方が多いので、状態が悪いものは業者によっては買取OKでもかなり安価になりますし、買取してもらえないことのほうが多いです。

 

では、状態が悪いものとはどういったことかですが、分かりやすい例で言えば汚れや傷がついてしまっているグッズです。
多少であれば良いですが、かなり目立つものになってしまうと厳しくなってきます。
ポスターなどであれば破れているものは論外ですが、使用して画鋲で飾っていた場合などは、ポスターに穴が空いてしまっているので断られることが少なくありません。
その他の紙類でも、折り目が強く付いてしまっているものなどは断られることが多いです。

 

また、グッズには付属品が付いているものもあります。
そういったグッズは付属品が付いていて一つのものとして扱われ、付属品が付いていないと大幅な査定額の値引きや買取不可ということがありますので注意が必要です。
とにかくアイドルグッズは状態が重要であるといえます。

 

海賊版は買取してもらえません!

海賊版

アイドルグッズの中で、特にCDやDVD、Blu-rayなどといったメディア作品には中国などで作られた海賊版なども多く出回っています。
当然ですが、そういった海賊版は買取はしてもらえません。
そもそも海賊版は違法なものですし、アイドルやアイドル事務所の本来得られるべき利益が奪われているものになりますので、購入自体をしてはいけないものになります。
また、海賊版の中にはウイルスが入っていたり、パソコンや再生機の不具合を引き起こす原因になる危険性もあるので注意が必要です。

 

非公式グッズも買取は不可!

海賊版以外にもアイドルグッズには非公式グッズが存在しています。
公式グッズはその名の通り、公式に販売されたグッズになりますが、非公式はそうではないものになります。

 

非公式グッズの製造や販売は海賊版同様違法になるのですが、非公式グッズは海賊版よりもかなり身近に溢れているものです。
代表的なのは、雑貨屋などに売られている文房具、安価な小物は非公式なものがほとんどです。
また、子供がよく買ってしまうケースとしては、駄菓子屋などで売られている動画などからキャプチャして作った生写真やキーホルダーなどがあります。
他にも、お祭りなどの縁日の屋台でくじや射的の景品として、非公式グッズが使用されているケースなどもあります。
このような非公式アイドルグッズは、不要になって買取をしてもらいたいと思っても買取をしてもらえないことがほとんどです。
アイドルグッズの買取というのは、基本的にはコンサート会場や公式サイトなどで販売されたものや、雑誌などの懸賞で当選したオフィシャルなもののみとなります。

 

 

ジャニーズグッズ買取店で買取できないものは?

上記をふまえて、ジャニーズグッズ・アイドルグッズ買取店で買取できないものについて実際に見てみましょう。

 

ジャスティーで買い取りできないアイドルグッズ

基本的に雑誌やポスター、細かい雑誌の切り抜きなども買い取りしているジャスティーですが、非公式グッズの取り扱いはしていないようです。
こうしたものは送っても値がつかないので、気をつけるようにして下さい。
また、大きく破れているなどの汚れがひどすぎるグッズなども値段が付けられなくなる可能性が出てくるので、要注意です。

 

>JUSTY(ジャスティー)公式サイトはこちら

 

ジャニヤードで買い取りできないアイドルグッズ

ジャニヤードも公式グッズ全般の買い取りを行っています。
ですが、雑誌の切り抜きなどあまりにも細かすぎるものは値段を付けてもらえないこともあるようです。
また、ジャスティーと同じで非公式のグッズは取り扱っていない他、汚れが酷いもの、非常に古いもの、傷がひどいものなどは値段が付けられなくなってしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

 

>ジャニヤード公式サイトはこちら

 

郵送買取はキャンセル費用にも注意

不要になったアイドルグッズを買取してもらうには、大きく分けて店舗買取と郵送買取が存在します。
店舗買取とは、実際に買取や販売を行っているお店に不要になったアイドルグッズを持参して買取ってもらうという方法です。
近場にそういったお店がある場合には査定額に満足さえ出来れば、基本的にその場で現金にすることが出来るのでスピーディーです。

 

しかし、そういったお店が近場に存在しないという方が多いですし、地方の場合などは特にそうでしょう。
そんな時は、不要になったアイドルグッズを買取してくれる業者をインターネットなどで探して、郵送で買取をしてもらうという方法になります。
郵送買取の場合、ほとんどの業者が着払いなどで送料の負担は必要ないケースが多いですし、梱包材などを無料で貰える業者もあります。
しかし、買取査定額に不満があった、買取できないものを送ってしまったなどの理由でキャンセルした場合の返送料に関しては、自己負担になる業者もあります。
お店によっては、キャンセルするとなると一旦全商品を返送してもらわなければならないケースも存在します。
そうなってしまってはお金も時間も損してしまいますね。

 

グッズを送る前に今一度、海賊版や非公式グッズなど売れそうにないグッズが含まれていないかどうか…など、しっかり確認するようにしてください。
売りたいけど売れるグッズなのかわからないという場合には、事前に業者に問い合わせてみてからにするという方法が無難です。
また、値段がつかなかったものはそのまま処分してくれる業者もあります。
返してもらっても困る…という場合は、キャンセルするかどうか聞かれた際に処分できるか確認してみるのも良いですね。

 

アイドルグッズ買取のまとめ

不要になったアイドルグッズは買取をしてくれる業者が存在していますが、アイドルグッズであれば何でも売れるということではありません。
公式グッズなどオフィシャルなものであれば買取は可能ですが、違法な非公式グッズや海賊版などは買取をしてもらえないですし、汚れや傷などがある場合も買取はしてもらえません。
郵送買取の場合はキャンセル時の返送代の負担の有無なども確認しておくことが大切です。

 

また、お店によっては事前に問い合わせすることも可能ですので、売れるグッズかどうか分からない場合は宅配買取業者に聞いてみるのも1つの手でしょう。
トップページでおすすめの業者をピックアップしていますので、不安な場合は事前確認をしてみて下さいね。
>>「アイドル・ジャニーズグッズの買取おすすめサイト」を見る