ファン同士の直接取引で起きるトラブルに気を付けよう!

ポイントを紹介している女性

アイドルグッズがいらなくなったから掲示板やオークションで売ってしまおう!
せっかくなら同じアイドルファンの方に買ってほしい!!
と思って、ジャニーズグッズやアイドルグッズを個人間で直接取引する方が増えてきています。

 

しかし、個人での直接取引ですのでトラブルが起こってしまうことも!!

 

そんなトラブルに遭わないために起こりがちなトラブルをご紹介します!

 

 

取引成立のあとにドタキャンされることも!

ジャニーズファンは世の中にたくさんいるため、個人間での取引をしたい方は、すぐに見つかります。
ですが、取引成立したにもかかわらず、振込をしてもらえないトラブルも多いようです。

 

ジャニーズグッズが欲しくて、掲示板やオークションを見て、その時のノリで購入したけど、後々になったらやっぱり必要ないと思ってドタキャンをする方たちがいます。
そういう方たちは口座を教えたところで、振込みはしてもらえません。
いらないという理由でのドタキャン以外にも、最初から、名前や振込みのために教えた口座番号などの個人情報の収集目的という悪質な人もいます。

 

商品の発送をしたにも関わらず到着していない

売買が成立して、こちらが商品を発送したと連絡しても、途中で郵送物が行方不明になってしまうというパターン。
普通郵便など、配送保証がない発送方法で送った時、事故や紛失で商品が手元に届かないといったことがあります。
このようにならないために、追跡番号がついた、確実な発送方法で発送しましょう。

 

また、こちらが買い手側の際にも、同じようなトラブルが起こる可能性があります。
悪質なものは、お金を振り込んだのに、いつまでも商品が送られてこないケースです。
送っていないのに送ったと言って現金のみ振り込ませてお金をもらうといった手口もありますので、取引は慎重に行いましょう。

 

商品についている傷や汚れ、破損に対するクレーム

商品が到着して見てみたら、壊れていた!傷がついていた!というクレームが起こることもあります。
このクレームは売り手側が、商品の説明文にどの部分に傷や破損があるという説明をしていなかったことや、配送時に破損してしまったということが考えられます。
また、どんなに説明をしていても、傷や汚れに対する感想は、人それぞれです。
自分ではそんなに傷が付いていないと思っていても、すごく傷がある!!と感じる人もいます。

 

商品を売る時は、商品説明欄に状態をできるだけ詳細に書くようにしましょう。
また、配送時の破損を避けるためにも、商品はプチプチなどを使って丁寧に梱包するようにしましょう。

 

まとめ

以上のように、直接の取引には、ファン同士の交流もできるという利点もあるものの、様々なトラブルが潜んでいます。
特に最近は、ツイッターなどで気軽にやり取りをすることも出来ます。
本当にその人が信用できる人なのかどうか、きちんと見極めて、取引を楽しみましょう。

 

そういったトラブルが怖いという人には、宅配買取業者を利用することをおすすめします。
TOPページで、アイドルグッズを売るのにおすすめの業者をご紹介していますので、そちらも見て、検討してみてください。
>>「アイドルグッズを安心して売りたい人におすすめの買取業者」を見る