ヤフオクでアイドルグッズを売る時の注意点!正しく出品、取引する方法

ヤフオクしている女性

アイドル戦国時代と呼ばれる今。
アイドルのグッズがヤフオクで取引される件数も増えてきました。
昔のグッズはアイドルの人気に比例し、希少価値が上がる傾向にあります。
自分にとって不要になったグッズであっても、中には希少価値が高く思わぬ高値で取引されているようなグッズも存在します。
せっかく集めて大切に保管していた、愛着のあるグッズだからこそ、きちんと取引をしたいですよね。
今回は、アイドルグッズを出品する際の気を付けたいポイントをまとめてみました。

 

 

まずは利用ガイドをきちんと読むことから

まずは利用ガイドをきちんと読むことから

まず、初めて出品する際は利用ガイドをしっかり読みましょう。
他のサイトなどでも同時に出品し二重出品になってしまう、在庫が手元にない状態で出品する、自分のオークションに自分で入札する(釣り上げ行為)などは禁止行為にあたります。

 

また、「福袋」などとし、中身の説明や画像がないなど内容物の詳細が不明なまま出品したり、出品物以外の商品やサービスなどを、内容についての十分な説明をせずに「おまけ」などとして付加したりすることもできません。
ファン同士のやりとりで行いがちなこれらも実は禁止行為に含まれているのです。
悪意がなくても、ルールに反する出品や取引をした場合は通報されてしまうこともあるので注意しましょう。

 

出品時に注意するポイント5つ

説明不足、確認不足が原因で起こるトラブルが多く、最悪の場合相手から「悪い」の評価を付けられることもあります。
そうならないためにも、次の5つのポイントに注意しましょう。

 

1.写真を用意する

まず、商品の写真を用意します。
角度を変えたり、引きの写真、アップの写真など状態が分かりやすいものが数枚あったりすると、落札者にとって安心して取引できるかの判断材料になるのでより良いです。
また、傷などがある場合はその写真も撮っておくと良いでしょう。

 

2.商品説明を詳しく書く

どのような商品の出品なのか、説明を詳しく書きます。
正しい商品名(型番がある場合は型番も)、サイズ、色や重さや材質などを記載すると良いでしょう。
付属品や箱がそろっている場合は、それも記載すると付加価値となり、価格が上がることがあります。
商品の状態(細かい傷がある、開封済み、不正動作など)は、後のトラブルを避けるためにも正直に書きましょう。

 

3.スタート額、支払い方法、発送方法などを設定する

スタート額は「その商品が売れても良い最低ラインの価格」を設定します。
同じ商品が現在出品されているか、過去の落札相場はいくらだったかを調べます。
競合商品よりも額を低めに設定すると売れやすくなります。
支払方法や発送方法は、自分がやり取りしやすい方法を選択することで落札後がスムーズになりますので慎重に設定してください。

 

4.答えられる質問には答える

出品中、落札したいと思っている人から商品や決済・配送方法などについて質問されることがあります。
きちんと答えることで落札される確率が上がるだけでなく、トラブル防止にもつながります。

 

5.落札される前に入札者の評価をチェックする

入札者の過去の取引を評価やコメントでチェックすることができます。
落札前にその入札者が取引をしても大丈夫そうな相手かどうか判断し、悪い評価が多い人は受け付けないという事も重要です。

 

落札後の取引の流れは?

個人情報の交換

落札されたら落札者と連絡を取り、名前や住所など個人情報を交換します。

 

支払い

落札者に支払いをしてもらいます。

 

発送

入金を確認してから商品を発送します。
この時、時間が空いてしまうとトラブルの原因にもなりますので、速やかに発送できるよう支払いを待っている間に梱包を済ませておくとスムーズです。

 

評価

落札者から無事に受け取り完了の連絡が届いたら、取引相手を評価しましょう。
評価ボタンを押し、コメントを記入します。
この評価と評価コメントは他のユーザーにも公開され、削除できません。
名前や住所、メールアドレスなどの個人情報は書き込まないよう注意してください。

 

この一連の流れが終わるとオークションは終了となります。

 

発送時に注意すること4つ

発送時に注意すること4つ

せっかく綺麗に保管したグッズも配送時に傷がついてしまったり、折れてしまったりすることがあります。
適切な梱包方法を覚え、綺麗な状態で届くように心がけましょう。

 

1.折れやすいものは段ボールなど硬いもので補強する

薄いものは配送中にとても折れやすいです。
硬いもので挟んだり覆ったりして、補強することでかなり折れにくくなります。
また、紙箱の物や本などは角がつぶれてしまうことが多いです。
これも硬いもので覆い補強しましょう。

 

2.梱包材を巻く

商品を梱包材(プチプチなど)で覆うことで、衝撃に強くなり破損を防ぎます。
梱包材は100円均一などでも取り扱っており、手軽に入手できます。

 

3.ビニール袋をかける

雨の時期は特に水濡れの心配があります。
梱包した上にビニールでくるんでおくと安心です。

 

4.梱包に使うテープは粘着力の強いものを使用する

最近はマスキングテープが多く売られていますが、粘着力がとても弱いので梱包には向きません。
ガムテープなどを使ってしっかりと止めましょう。
また、立体の物や壊れやすい物の場合は、赤で「ワレモノ注意」と書くとより良いでしょう。

 

まとめ:オークションを上手に活用しよう

重複したグッズや不要になったグッズもオークションを上手に活用することで、次に生かすことができます。
ヤフオクの取引は、出品者と落札者がお互いに協力することで成り立っています。
ポイントを押さえ、正しい取引をすることで気持ち良い取引ができます。
オークションを上手に活用して、楽しくファン活動をしていきましょう!